薄手&しっかりした縫製が特徴の8年タオルのフェイスタオルレビュー

日常使いのタオルを新調するのに「8年タオル」を選びました。

購入して少し経ったので、使ってみた感想です。

購入したのは「8年タオルのフェイスタオル8枚セット」

タオルと布団のお店ふわりらというお店の商品。

タオルとふとんのお店ふわりら楽天市場店

8年タオルの特徴

  • 薄手で乾きやすい
  • ほつれにくい
  • 色落ちしにくい

といった特徴を持っていて

商品詳細

生産地:ベトナム

素材:綿100%

サイズ:34×85㎝

匁:240(1枚)

重さ:75g(1枚)

引用:タオルと布団のお店ふわりら

そしてカラーバリエーションは全部で15色。

シルバーグレーやチャコールグレーといったシックな色合いも。

8枚セットの場合、全15色の中から計4色まで選ぶことができます。

あんな
あんな

これなら家族からの色のリクエストに答えることができますね

8年タオルのラインナップ

8年タオルはフェイスタオルやバスタオルだけではありません。

  • バスタオル
  • 大判フェイスタオル
  • フェイスタオル
  • ハンドタオル
  • バスマット
  • 子供用巻きタオル

が販売されています。

1枚の商品も用意されています。

私が購入したフェイスタオルは1枚・4枚セット・8枚セット・20枚セットが用意されていました。

サイトを覗いたときは、30枚セットと300枚セット(!)も販売されていました。大量注文もできるそう。

私が購入したものは8枚セット。

楽天市場で購入&ネコポス配送

私は楽天市場店で購入。

Yahoo!店auPAYマーケット店Qoo10店もあり。

決済はクレジットだけでなく、Apple Pay、銀行払いやコンビニ払いにも対応しています。

私が購入した「フェイスタオル8枚セット」は、圧縮配送&ネコポスで送られてきました。

ネコポスとは?知らない人のために簡単な特徴を

  • 小さな荷物ポストに投函してくれる
  • 翌日配達~3日ほどで届く

ただし、ポストに入りきらないと玄関まで届けに来てくれます。

受領印は必要ありませんが、本人確認あり。

ここで疑問。「小さな荷物」ってどのくらいのもの?

大きさ(上限):縦31.2㎝以内・横22.8㎝以内

大きさ(下限):縦23㎝以上・横11.5㎝以上

厚さ:2.5㎝以内※メルカリだと最大3㎝以内

重さ:1㎏以内

参考:ネコポス(ヤマト運輸)

開封から1回目の洗濯まで

袋に入った状態で届きました。

さわってみると固いです。

ネコポスで届いた直後で開封前の写真。
かたいです。最初カタログかと勘違いしました。

続いて開封。

同封されていたのは、圧縮された8年タオル8枚ふわりら便り、そして洗濯方法や注意書きが記載された説明書の計3点。

圧縮された8年タオル8枚とふわりら便り、説明書の3点の画像。

開封後すぐの状態。

パイルが寝ていてとても薄い。開封時のこの状態でも毛羽落ちあり。

開封後の8年タオル。洗濯前のタオルで毛羽落ちがあり。
並べてみました。風合いはこんな感じです。色はミルキーベージュとシナモンシュガーの2色。

すぐに1度目の洗濯をします。

毛羽落ちするので他の洗濯物と一緒にせず、8年タオルだけで洗いました。

今度は洗濯の前後の8年タオルを上下に重ねてみました。

8年タオルの洗濯前後の比較画像。手前が洗濯後でパイルが立ちタオルに少し厚みが出てきた。インターロック縫いも写っている。
手前側が洗濯後。パイルの立ち上がっています。

パイルが立ちあがり、タオルに少し厚みが出てきました。

タオルの端の処理がしっかりされています。これがインターロック…!

インターロックはなんか強い縫い方なんだろうな、とは思ったんですけどよくわからない。

なので、調べてみました。

安全縫い縫い目(セフティステッチ)

オーバーロック縫い目の横に、二重環縫い目が構成される複合縫い目。2本針5本糸、3本針6本糸などがあります。

非常に強度があり、ワーキングウェアやチノパン、ジーンズなどハードに着こなす布帛製品に多く使われています。

日本ではインターロック(海外では扁平縫い縫い目をインターロックと呼ぶ)と呼ばれています。

引用元:ペガサスミシン製造株式会社 工業用ミシンとは?より

ジーンズに使われているんだ。頑丈な縫い方だということですね。

今度はふんわり具合を見てみます。

横に並べると一目瞭然。

8年タオルの洗濯前後の比較画像。左が洗濯前で右が洗濯後。ボリュームが出てきたのが一目瞭然。
左が洗濯前。右が洗濯後。どちらも同じ枚数を重ねているとは思えないぐらいふんわり。

最初の圧縮された薄い印象が強かったですが、ちゃんと厚みがあります。

8年タオルの洗い方と注意点

洗い方や使用上の注意点については、同梱されていた説明書に基本的なことが書いてあります。

8年タオル本体に洗濯タグはついていません

説明書には

  • ふわりらのタオルをお使いいただく前に
  • おすすめ洗濯方法
  • お手入れのポイント

が丁寧に書かれています。

ふわりらのタオルの取扱説明書。使用する前の説明とおすすめの洗濯方法、お手入れのポイントが記載されている。
同梱されていた説明書。

特に、「ふわりらのタオルをお使いいただく前に」が役に立ちました。

  1. 届いたら1度洗濯をしてから使う。
  2. 洗い始めは色落ちすることがある。
  3. 洗い始めは毛羽落ちがある。
  4. 干すときは、タオルのまんなかを持って「パタパタ」とよく振ること。

4番目の項目、”タオルを「パタパタ」と振る”のは、すでに実践していました。

私は10回振っていて、そうするとパイルが立ちあがり、タオルがふっくらします。しわも伸びますし、繊維が固まることを防ぎます。

自宅で使用しているタオルが「ごわごわして嫌!」という人は、試してみてください。

購入した理由

乾きやすいタオルが欲しかったのと、たまたまネットで目にした8年タオルが気になっていました。

サイトを見に行ったら、自分の欲しい理由と紹介されていた8年タオルの特徴が合致し購入。

「乾きやすいタオルが欲しい」

その中でも、日常使いの乾きやすいタオルが欲しいと考えていました。

この理由が候補に挙がる前は、「普段使用しているタオルより、ちょっと良いタオルを使いたい」といった理由で、お値段がそれ相応のタオルを購入しました。「ふわふわなタオルはこんなに気持ちいいのか」と感動。

が、厚手でふわふわなタオルは吸水が良い反面、乾きにくい…。

晴れた日が続けば、タオルはしっかりと乾いてくれますが、梅雨の時期は乾きづらい。

あんな
あんな

厚さ(吸水性)と乾きやすさの両方をとるのは難しいですね。

我が家では、1日の洗濯を朝にすると決めています(ちなみにアパート住み)。夜、お風呂で使ったタオルは10時間ほど放置して、朝に洗濯して干す。なので、びしょびしょのタオルはその間、雑菌とともに朝まで放置することになります。

それなら乾燥機で使えば?と思いますが、我が家にはドラム式洗濯機や衣類乾燥機がなく、洗濯物は基本、外干しか部屋干し。

除湿機はありますが、あまり頼れません。

そんな理由で、次に購入するタオルは、”乾きやすさ”を第一に考えることに。

前回は厚手のタオルだったので、今回は薄手のものが欲しい。

あんな
あんな

ちなみに先ほど登場したふわふわのタオルですが、今でも使用していて1年以上の使用になるんですが、今でも最高にふわふわです!

ガシガシ拭いて!ガンガン洗って!サクッと乾かしたい!」に納得。乾燥機もOK

このようにサイトにも書かれてありました。

その通り業務用のタオルです。そして、大きい洗濯機や乾燥機の使用にも耐えられるとのこと。

タオル本体の両端がインターロックで縫われているのは、”ガシガシ拭いて!ガンガン洗って!”といった使い方を想定しているのかな?

私はあまり乾燥機を使用しませんが(時々コインランドリーのみ)、乾燥機のある家でも使えますね。

実際の使い心地は?

吸水性は?

お風呂上りに身体を拭くために使っていて、その用途で利用するには吸水性は十分だと感じます。使用するのは2枚で、タオルドライ用に1枚(髪の長さはミディアム)、そして身体を拭くために1枚。髪が短い人なら1枚で足りるかも。

キッチンや洗面所でも使っています。そちらはガンガン使うので、すぐタオルがびしょびしょに。濡れたら交換します。

でも、厚さが薄いので洗濯物が1枚増えることに抵抗はありません。

薄手で乾きやすいということは、洗濯のハードルが下がります。

肌触り

届いた当初は、パイルがかたいなと感じましたが、2回、3回と使用して何度も洗濯していくと柔らかくなります。

収納

厚手ではないので、すっきりと収納スペースに収まります

これが厚手のものだと結構場所を取るんです…。部屋が狭いのでありがたい。

ほつれは?

ほつれは出てきました。

ですが、我が家はタオルの洗い方が雑なので何とも言えません…。

我が家の洗濯機は節水で、他の洗濯物とタオルを一緒に回しています…。ほつれやすい環境です。

ほつれをなるべく減らす方法

  • たっぷりの水で洗濯する
  • ネットに入れて洗う
  • 脱水時間を短くする

使用しているタオルが臭い!?そんなときは酸素系漂白剤を

薄手のタオルなので、何度も手を拭いたりすればすぐに濡れてしまいます。

洗濯機を回すまでに時間が空いてしまうと、雑菌が繁殖しタオルから嫌なにおいが…なんてこともありますよね。

そういった場合は、我が家では酸素系漂白剤を使って洗濯します。(塩素系ではないですよ!)

使っているのは、パックス 酸素系漂白剤

パックス 酸素系漂白剤(430g)【パックス】

価格:547円
(2022/6/23 11:21時点)
感想(16件)

これを、いつもの洗濯に10g入れています。

それだけ。時々つけ置き。

塩素系漂白剤ではないのでツンとしたにおいはありません。

衣類の洗濯だけでなく、台所でも協力な味方。

急須やコップ、まな板などにも使えます。

私はAmazonで買いましたが、太陽油脂の公式サイトからも購入は可能です。

公式サイトはこちら

【太陽油脂】>パックスナチュロン WebShop

https://shop.paxnaturon.com/
太陽サービス株式会社は太陽油脂株式会社のパートナーとして、環境と健康にやさしい石けん製品『paxnaturon(パックスナチュロン)シリーズ』を中心に通信販売を行っている会社です。

公式では20個セットのまとめ買いも販売中。

ちなみに、”はがき、FAX、電話でもご注文を承っております”とのこと。

ネット通販はどうも…なんて人は助かりますね。

まとめ

8年タオルのフェイスタオルのレビューになります。

購入前のサイトに掲載されている情報と、実際に届いた商品を使用してみたときの印象に差がありませんでした。

良い点

  • 8枚セットは計4色まで選べる
  • 薄手なので乾きやすく、コンパクトに収納できる
  • 乾燥機の使用もOK

購入前に理解しておきたいこと

  • 薄手なので、すぐに濡れてしまう
  • 洗濯タグが付いていない

8年タオルの由来はお客様からの”8年使った”というレビューからだそうです。

私も8年使えるでしょうか?

楽しみです!

ここまでお読みいただきありがとうございました。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました