はじめてのiPad第7世代のレビュー

iPadはiPad Pro、 iPad Air、 iPad、 iPad miniと4種類ある。さらにiPad Proは画面の大きさが2種類あるため選択肢は増える。

その中でも一番安く買えるのが無印iPadです。

私は2020年2月にiPadを購入しました。もう1年以上使っているのね。この文章を書いている時点でもう第8世代が発売していますが、ひとつ前の第7世代(2019年)のレビューになります。

iPadを一度も購入したことがない人、iPadがあるとどんな生活になるの?と疑問に思ってる人の参考になれば幸いです。

元は、パソコンも使えない、持ってるスマホは全然使いこなせていなかった自分にあてて書いたものです。

ということでレビューです。

はじめてのiPadにおすすめされる無印iPad。大昔にiPodを持っていたことはありますが、その他のApple製品の使用経験はありません。当時はまだガジェット類がWi-Fiに対応していませんでした。なので本格的なApple製品ははじめてです。購入すると決意し家電量販店に実機をさわりに行ったけれどまったくどう使っていいかわからず帰ってきたこともあります。(店員さんに話しかけるのが苦手なコミュ障なんです。)

そんなApple製品初心者の私ですが、今では毎日iPadを使っています。

購入したiPadのスペック

第7世代(2019年)

32GBのストレージ

Wi-Fiモデル

追加で購入したアクセサリー

・ApplePencil(第1世代)

・Amazonで買ったケース

ApplePencilを収納するスペースがあるものを購入。

・ペーパーライクフィルム

どこで使うの?
基本的に家の中で使います。外出先ではWi-Fiを切ってオフラインで使用します。

どんなことをして時間を過ごしているの?

動画再生、読書、ゲーム、お絵かき、メモ帳、音楽再生、ネットサーフィンなどなど。

私が一番使っているアプリは、YouTube。

好きな配信者さんの動画を見たり。フィットネス系の動画を見て運動しています。運動するときにタブレット端末を自由に移動させられるのはとても便利。時間泥棒アプリです。

次に使用しているのは、Kindleアプリ。

Kindleアプリで電子書籍を読みます。

kindle Unlimitedを契約しているので読まなきゃ損!とばかりに使います。電子書籍端末専用機としてKindle Paperwhiteも所有しているのですが、こちらは動きがもっさりしています。iPadはサクサク動きますし、ディスプレイもきれいなので見やすいです。

とくに雑誌が見やすいです。しかしデメリットもあります。雑誌は固定されてしまうので、Kindleの機能である辞書や文字の拡大などは制限されてしまいます。そういった場合はピンチアウトで読みたい部分を大きく表示します。

お絵描き用にペーパーライクフィルムを画面に貼ったので画面がみづらくなってしまいました・・・。

そしてゲーム。

マイクラを楽しんでいます。

メモを取る。

GoodNotes5というノートアプリがめちゃくちゃ便利です。ApplePencil(第1世代)で書き込んでいます。SplitView(画面を分割して2つのアプリを同時に表示できる機能のこと)に対応しているので、他のアプリを開きながら、同時にこのアプリでメモを取ることができます。このアプリはアナログとデジタルのいいとこどりです。紙のノートに書き込んでいく感覚+デジタルに管理するって感じです。

音楽再生。

iTunes Storeで購入した曲をApple Music Appで聴きます。

Apple Music Appで大好きなアーティストの曲を聴きながら、Kindleアプリで読書するなんてことも。

インターネットもスマホで見るより大画面で見られるので、ネットサーフィンも便利です。何か調べたいときにすぐに調べることができ、家族にその画面を気軽に見せることもできます。スマホでもできますが、画面が小さいので見づらいです。パソコンでは起動に時間がかかります。

通信量は?

iPadには、セルラーモデルとWi-Fiモデルがあります。私はWi-Fiモデルを選びました。

「固定回線」と「Wi-Fiルーター」で自宅のWi-Fi環境は整っています。

光を契約しているのでスマホのように通信制限はありません。家の中では通信量を気にせず、ガンガン使っています。


iPadを購入する前に知っておきたいこと。

・Apple ID を作成することになる。個人情報を入力したりパスワードを設定するのでメモの用意をする。

・Touch IDで自分の指紋を登録する。(Touch IDの搭載されている機種のみ)

・icloudは契約する。ストレージ容量は50GBで月額130円。

32GBの容量は圧倒的に少ない。

ここが不満

・充電に時間がかかる。サードパーティー製の充電器を買うか考え中。

・重い。落としたときに焦る。

はじめてのiPadとしてどう?

これはもう満点です!使いやすいです。

使い方が分からない時は、iPadに搭載されてる「ヒント」アプリをタップします。操作方法が解説されています。

他にも、アナログな方法ですがマニュアル本に頼るというのありです。本屋に行けばiPadの使い方の書籍がたくさん売ってます。

インターネットで検索すれば使い方はわかりますが、

・検索になれていない

・そもそもどんなキーワードが必要なのかわからなくて検索できない

といった場合は書籍に頼るのも手です。書籍には、初期設定や基本操作、何ができるのかをひととおり網羅しているので慣れないうちは手元に一冊あると便利です。ちなみに自分もググる能力がなかったので最初は書籍(紙)に頼りました。

いやいや、検索はできるよ!という人は、YouTubeで「iPad 使い方」で検索すればYoutuberがiPadの基本操作からおすすめのアプリまで紹介しています。動画で実際にiPadを触りながら解説しているのでとても参考になります。私もiPadを買う前は、iPadの情報発信しているYoutuberの動画を見て「こんなことができるんだ!」と感心していました。

iPadを買ったけどやっぱりいらなかったという選択を選ぶ人もいると思います。私がiPadを購入した理由のひとつに手放すときのことをイメージしやすいという理由があります。手放すということは、売る譲るということです。こちらもインターネットで「iPad 売却」「iPad 譲渡 手順」で検索するとiPadを手放すために何をすればいいのか書かれた記事がたくさん出てきます。

まとめ

iPadを購入してから毎日使っています。使いこなしている人からみれば、私はまだまだ初心者の域を出ていません。ライトユーザーですが、毎日楽しいです。しかし困ったことに、iPad生活を送っているともっとApple製品が欲しくなります。スマホはiPhoneに。PCはMacBookに。おそろしや。

私ははじめてのiPadに無印iPadを選んでよかったです。

上位機種を最初から買っていたら私みたいな不器用な人間は使いこなせなかったと思います。

そんな予算もなかったけどね!(´;ω;`)ウッ…

私が購入したのはWi-Fiモデルで、基本的に家の中で使う・外出時はオフラインで使うといったiPad生活になります。さらに一番安い無印iPadでストレージは32GBとなるとライトな使い方がメインです。

これからも愛用していきます。ただ、もう少し負荷のかかる作業をiPadでやりたいので次に購入するのは、AirかProにします。

おまけ

ずっとWindowsパソコンを利用していてApple製品を使ったことのない兄弟にiPadのジェスチャーを見せたら、「何それ?」って目を丸くしてました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました