kindle Paperwhiteを充電のためにPCに接続したらドライブが壊れているという表示が出た

うそ?どういうこと?

壊れたの?もう電子書籍読めないの??

などと焦る。

対処できたので備忘録。

心が落ち着かないままWindowsの指示に従う

「ドライブを修復する」をクリックする。

(その前にバックアップを取った方がよかったらしいです。)

「スキャンおよび修復(推奨)」をクリック。

「スキャンおよび修復(推奨)」を選択する

「ドライブの修復」をクリック。

「ドライブの修復」を選択する

エラーチェックが始まるので、終了するまで待ちます。

エラーチェック中の図

結果「エラーは検出されませんでした。」

こんな表示が出てきました。

正常にスキャンされたとの表示

そうなんだ…。壊れていないってことだよね。よかったよかった。

デバイスの状態が気になるので中身を確認する

Kindleが壊れてないって安心したけどデバイスの状態が気になるので中身を確認する。

ハードウエアを安全に取り外してメディアを取り出す」という操作をパソコン側からして、USBケーブルを接続したまま(USB-AとmicroUSBの両方とも差し込んだまま)、Kindleが普段通りに動作するか確認してみます。

USBケーブルを物理的に引っこ抜くのは推奨されてはいません。

PCの電源を切らずにUSBケーブルを取り外す手順

Windows10の場合です。(Windows11でも大丈夫でした。)

  1. まず、タスクバー(デスクトップの画面下)の「隠れているインジケーターを表示します」のアイコンをクリックします。
  2. 「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」をクリックする。
  3. 「Internal Storageの取り出し」をクリック。
  4. そうすると、「ハードウェアの取り出し」というメッセージがパソコンのディスプレイに出てきます。
  5. 今度は、USBケーブルで繋がっているKindle本体の画面を見る。ここで、Kindleの画面の表示が、USBドライブモード普段のKindleのホーム画面に切り替わっているのを確認。
  6. ホーム画面に戻ったら、電子書籍をタップして開いてみる。ちゃんと読めました。

Kindle端末購入時に保証も一緒に購入した?

Kindle端末の購入時に、オプションの延長保証も一緒に購入された方も多いと思います。

私ももちろんKindleの購入と同時に保証を購入しました。

ちなみに私は、保証を紐づけするのを知らずに保証期間が切れてしまいました。

(´;ω;`)

有料の延長保証を購入した方は

Kindle Paperwhite, Kindle Paperwhiteシグニチャーエディション(第11世代)用延長保証(1年)・事故保証(2年)プランのページにはカスタマーサービスの連絡先保証の受け方が載っているので、そちらで確認してください。(2022年1月時点)

延長保証を購入しておらず、かつ購入してから1年以内の人はコチラのページを確認

Amazonデバイス別の保証期間の一覧:Amazonデバイスの保証(ヘルプ&カスタマーサービス)Kindle各種と世代」と「該当する保証」が記載されています。

※こちらは、有料の延長保証(販売元:テックマークジャパン)ではありません。

終わりに

「ドライブが壊れている」って表示が出てきたときは焦ったけど、確認したら壊れていなかったので安心です。

このKindle Paperwhite(第10世代)は購入してから1年以上経っていたし、「壊れたらそろそろ買い替えかぁ…」と想像しテンションだだ下がり。

【公式サイト】最新のKindle端末をチェック

「毎日使っているから壊れるのも妥当かな?」と思ったけど、まだまだ頑張ってもらいます。

よかった~。ひと安心。

同じく「いきなりエラーが出た!」という人にお役に立てれば幸いです。

では。

関連記事⋙Kindle Paperwhite(第10世代)をお風呂の中に落としてしまった…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました