Amazonでの買い物は実店舗より安い?それとも高い?

ネットで買い物をする目的は様々。

  1. 近所のスーパーやドラッグストアにない商品を確実に買いたい
  2. こだわりの商品を買いに行くには遠いから直販で
  3. ネットでまとめて買うのが楽
  4. 実店舗より価格が安く売られている

私は上記の理由で、ネットで買い物をすることが多いです。楽天市場、Yahoo!、AmazonなどECモールがありますが、私はAmazonでの買い物をすることがほとんど。

そんなネットの買い物を利用する中で、最近感じたことを。4番目の”実店舗より価格が安く売られている”という認識がちょっと甘かったなと痛感しています。

なぜそう思ったか?ということなんですけど、最近Amazonでの買い物をしているとき、「あれ?セットで購入すると1個単位の値段が上がっている…?」と感じることが何度かありました。

表示される価格に違和感がある

経緯はこうです。

日常的に使うものは1個ずつの単体で買うよりも、3個や5個まとめて買った方がいいなと思い、まとめ買いをするように。商品ページには、セットで売られているものもあり「こっちの方が安いかな!?」という感じで、セット購入(あらかじめ2個や5個などセットで販売されているもの)をしてみようと思いました。

まとめ買いをする商品の特徴は、

①メーカーが決まっているもの(指名買い)

②1ヶ月、1年間など特定の期間で使う量が決まっているもの。

あんな
あんな

無くなるたびにちょこちょこ買い足すより、一気にまとめて買えば、買い物の回数を減らすことにもつながります。

具体的な商品は、ハブラシや洗剤などの日用品。

例えばハブラシなら1ヶ月に一度は交換するという風に決めている。

1年間で12本は購入するということが事前にわかっている。

なら、毎月買いに行くより、一気に6本または12本買っておく。

こんな風に考えて、Amazonで6本セットまたは12本セットを注文する。

あんな
あんな

Amazonなら注文履歴も残るので、購入した時期をいつでも確認できますね。

こんな感じで「まとめ買いいじゃん」と思い、他のものもセット買いで販売されていないかな?と考え始めます。日ごろ、使用している日用品の商品ページをいろいろ見てみる。

だけど、値段に違和感が…。

まとめ買い(=セット販売をしているもの)の価格を見ると、1個単位の値段が上がっていることがあり、なぜかお得じゃない事案が発生する。

自分で電卓をたたいて計算してみると、「あれ?高くなっている?」。

このようなことが何度かありました。

「安いからネットで買う」ということを盲信したままで値段を確認しなければ、ステルス値上げ?(ちょっと言葉の意味が違うかも)の商品を買ってしまうところでした。

このことから学んだことは、”販売元がどこなのか”を確認するということです。

注文時に販売元がAmazon.co.jpかを見ます。

数量が1の時は販売元が Amazon.co.jp だったのに、セット販売を選択すると販売元が変わることがあるので、要確認です。

※2021年11月20日追記

販売元がAmazon.co.jpとなっていても値段が高くなる場合があります…。

どういうこと???

マーケットプレイスの出品者から買うことが危ないということではありません。ちゃんとしたところももちろんあります。が、ちょっと怪しい出品者がいるのも確かです。

それと同時に商品のメーカー公式サイトを確認したり、他のサイトで値段を確認。そうすると、相場より安いのか高いのかわかります。

価格や口コミを調べるなら

ネットで買う方が安い?意外と近所のお店の方が安かったりすることも

これは最近実感したことです。ネットで買った方が安いじゃんと思いこんでいたら、近所のドラッグストアの方が安い。実際、実店舗で買うよりAmazonで買う方が数十円高いということを目にします。

ちゃんと価格を見ないと、こういった値段の変化に疎くなりそうです。

最近気になったことを書きつづってみました。外出する機会が限られているから、感覚が鈍くなっているのかもしれませんね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました