自宅にこもりっきりで、パソコンの前に座りっぱなし?室内でもOK。1回10分でできるおすすめのYouTube動画2つ

タイトル通り。10分以内でできる運動のYouTube動画のおすすめ2つです。主に動的ストレッチの動画です。自宅にこもりっきりで、パソコンの前に座りっぱなしな自分に向けて書きました。

「自分も家にずっといて運動不足気味」という方にも届けばいいなと思います。

運動をする前に身体を動かすスペースを確保しよう

今回紹介する動画は、YouTubeが見れるデバイスを用意する以外に必要なことはスペースの確保ぐらいです。あと、動きやすい恰好で。

紹介する動画は

  • ジャンプなし
  • 室内でも大丈夫
  • 仰向けや伏せたりなどはなし

ただ、十分に身体を動かせるだけのスペースはしっかり確保してください。

では、どのくらいの感覚の広さが必要なのかというと、1畳分のスペースがあれば大丈夫です。

「うちは畳ではなく、フローリングだからその感覚が分かりづらい」という人は、

  • 両手・両足を広げて大の字(立ちながら)になれるくらい
  • 足を前後に広げられること。アキレス腱のストレッチの形をイメージしてみてください。

これで、準備はOK。

おすすめのYouTube動画①きんにくん

お笑い芸人のきんにくんの動画から。

チャンネル名:ザ・きんにくテレビ【The Muscle TV】

主に筋トレ、ダイエット、モチベなどについての動画をたくさんあげています。テレビでも活躍されていたのでご存じの方も多いはず。私が小学生のころにたくさん番組に出演していたから懐かしい。そのころと現在とで、見た目は何一つ変わっていませんね。すごい。

おすすめの理由:きんにくんの説明が優しい。どう動くかという説明も画面上にテキストで表示されますが、きんにくん本人が動きながら音声で説明をしてくれます。

  • 初心者や運動が苦手な人のことも考慮してくれる。
  • コメント欄も前向きな意見が多く勇気をもらえる。
  • とにかく癒し。

リラックスして運動に取り組めるなぁといつも助かっています。

おすすめのYouTube動画➁Fit Axisさん

こちらも動的ストレッチ。結構ハードめ。

チャンネル名:Fit Axis

ストレッチポールやバランスボールを使った動画もあり。宅トレ動画もありますが、ジム通いの方へ向けての動画も。

動的ストレッチのメニューは8分で、動画自体は説明ありの10分です。

おすすめの理由:優しく、明瞭な声で動画は進みます。途中、バランスがとりづらいと思ったら壁に少し頼ってみてください。

  • 結構ハードです。
  • 最後のフルスクワットが一番きつい。
  • でも達成感あり。

終わった後は、身体がポカポカと温まっているのが分かります。

【注意点】自分の体調と体力とちゃんと相談する

あまり体力がない方や心臓や肺が丈夫でない方もいると思います。何か違和感があったら、一旦休憩してくださいね。

私はボクササイズの動きをすると(前にパンチするやつです。紹介した動画にこの動きはありません。)、胸がヒューヒューし始めるので、そのときは動きをやめ少し休みます。少し大丈夫そうなら代わりに他の動きをやってみたり。

動画は全体のバランスを考えて構成されていると思いますが、ぜんぶこなさなきゃいけないのでは?と思って焦らないように。無理は禁物です。自分の健康は自分で守りましょう。

実際に身体を動かしてみて「ちょっと辛い!」と感じたらやめ、体力がついてきたなと実感してきたら挑戦してみる、という方法をおすすめします。ベイビーステップです。

自宅にこもりっきりでも室内でできる運動のおすすめ動画を2つ紹介しました。どちらも優しい感じなのでリラックスしながらできます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。では。

【おまけ】「YouTubeだといつでも見れるから逆にやらないんだよな~他に何かおすすめない?」という人へ

自分のスマホでもタブレットでもネットに接続できる端末にradiko(ラジコ)らじる☆らじるをインストールして、朝6:30になったらNHKラジオ第1を聞いて下さい。ラジオ体操が流れるのでどうぞ。

えっ?そんなに早く起きられない??

朝の放送を聞き逃しても大丈夫です。まだ、あと3回チャンスがありますよ!!

8:40、12:00、15:00NHKラジオ第2で放送されます。

※radiko(ラジコ)はNHKラジオ第1のみ。らじる☆らじるではNHKラジオ第1と第2の両方とも聞けます。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました