編み物の本をKindle Unlimitedで探してみた

おうち時間

最近、編み物を始めました。

昨今の事情で在宅時間が増え、在宅でもできる趣味として手芸がブームだそうです。

100均にも毛糸がたくさん並んでいますね。

私が始めたのはYouTube(ユーチューブ)でたまたま見かけた編み物の動画とPinterstで流れてくる可愛いハンドメイド品の数々…。

きっかけはサムネの作品の可愛さに一目惚れです。

「デザイン可愛い!」と気持ちが高ぶり、「初心者向けって書いてある!これなら私にもできる…?」と思えたのです。

「作ってみたい…!」

そんな風に思い始めました。

自分の気持ちの熱が冷めないうちに始めないと機会を逃してしまう!と思い、すぐに準備。

用意するものは少なく、必要な手芸道具を即確保できました。

あんな
あんな

かぎ針を1本手芸用ハサミ閉じ針を揃えました。

全て買いそろえるのではなくて、母が持っていたものを借りました。

新しく購入を検討する前に、家族に手芸用品が借りられないか聞いてみてからでも遅くないですね。

あとは編みたい毛糸を調達したら、すぐに動画と同じように手を動かして編み始めてみる。

編む糸は毛糸やコットン、リネンだけでなく、ペーパーヤーンなど多くの種類があり、糸の組み合わせは無限大。

そんなこんなで編み物を始める生活に…。

一つ作り終えたから「もう、やーめた!はい終わり!」…という気持ちにはならずにまんまと(?)とハマってしまいました。

当初はYouTubeの動画を見ながら、見様見真似で手を動かしていました。

しかし、動画だけでは足りなくなり、他の媒体でも何か参考になるものはないかと思い始めるように。

パソコンと向き合うトイプードル
「何かあるかな?探してみよ。」

他の媒体で手芸を楽しむためには

  • 手芸店のキットを購入する
  • 通信講座を受講する
  • 編み物教室に参加する
  • 無料レシピを参考にする
  • 有料の編み図を購入する
  • 書籍を参考に作る

などいろいろな方法が考えられます。

YouTubeにアップされている動画は、初心者でもわかりやすいようにYoutuberさんが工夫して丁寧に説明してくれたり、手元を見やすいように画面構成を考えてくれたりしていて取組みやすいのですが、他の方法でも何か情報を得たい。

今度は書籍を参考に編んでみたいと考えるようになりました。

「書籍を参考にする」ということは

  • 本屋で探す
  • 図書館で借りる
  • 手芸店で手芸本を探す
  • ネットで紙の本や電子書籍を探す

という手段があります。

自宅にいながらすぐに行動できることは「ネットで紙の本や電子書籍を探す」ということでした。

電子書籍のサービスはいくつもありますが、私はKindle(キンドル)派です。

Amazonをよく利用するので。

関連記事>ドコモユーザーなのでAmazonプライムが1年間無料だった

月額の読み放題サービスのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を契約しているので、読み放題対象のKindle本で探せないかな、と。

公式はコチラ

そこで早速、私は自分のiPadのKindle Appを開き、目当ての電子書籍の検索し始めました。

入力した単語は「かぎ針」「編み物」など。

そうすると、検索結果に手芸本の一覧が検索結果にズラーっと表示されます。

その中にKindle Unlimited対象本があり、結果何冊も借りることが出来ました

※iPadではApp内購入ができません。

ですが、Kindle Unlimitedを契約中ならKindle App内で本の貸し借りは可能。

書籍から得られたこと

洋書

書籍では、編み方の手順はもちろん、図解や編み図なども見ることが出来ます。

基礎的な解説も載っていて、必要な情報が一通り網羅されていました。

文章や図解での説明は、動画とまた違った刺激が得られ、動画と書籍で合わせて学ぶと理解できなかった所を補うことができます。

また、書籍を読み進めると「編み物の専門用語がわからない…」ということが出てきたので、今度はネットで検索して調べる、ということも併用。

必ずしも探している答えが見つかるわけではないですが、何かヒントはないかとあれこれもがいています。

なんだか一つのことに夢中になっている時間がとても楽しい。

(*^_^*)

契約していて良かったこと

Kindle Unlimitedを契約していて良かったと感じたこと
  • 試し読みの感覚でレンタルできる
  • 最大20冊まで借りておくことができる
  • 読み終わればすぐにその場で返却できる

これらのことが家いながらできるので助かりました。

ただ、読みたい本が電子書籍になっていないこともあるので、そういった場合は紙の本を買うか、図書館で借りるかという選択肢になります。

Kindle Unlimitedを契約していてよかったことは他にもあります。

それはファッション雑誌も読み放題の対象本になっていたので読むことが出来たこと。

ペーパーヤーンやヘンプでバッグを編むことに興味があったので、夏号の女性誌にはどんなかごバッグが載っているかな~?とすぐにチェックできたのも良かったです。

おまけ・作業中のお供は何にする?

ピアノとハリネズミ
「音楽を楽しみながらはどう?」

手が慣れてきて、目の余裕はないけど耳の余裕はある…となった場合、スマホやタブレットがあれば作業中にラジオや音楽を聴いたりできますよね。

作業中は好きなラジオ番組やお気に入りの音声アプリYouTubeの長尺(30分以上)の動画を楽しむことも。

radiko
radiko
開発元:radiko Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
stand.fm - 音声プラットフォームアプリ
stand.fm – 音声プラットフォームアプリ
開発元:stand.fm, inc.
無料
posted withアプリーチ

私はiPadを持っているのですが、編み物をしているときはタブレットを活用しています。

先ほど挙げたラジオなどの番組もおすすめなのですが、せっかくKindle本を読めるのなら、iPadで耳で”ながら読書”をおすすめします。

方法はKindle Appを立ち上げ、「読み上げコンテンツ」機能で読み上げてもらいます。

雑誌や手芸本などのレイアウト固定型の電子書籍はできないのですが、小説や文庫本などのリフロー型の電子書籍は画面の読み上げに対応しています。

実際に使ってみると、読み間違いが結構あったり(専門用語の読みがめちゃくちゃ)、文中に画像が挟まると音声が止まってしまうといったデメリットはありますが、私は十分満足しています。

関連記事

iPadでKindle Appを使うメリットとデメリット

KindleとiPadを併用して場所を選ばず読書する

はじめてのiPad第7世代のレビュー

まとめ

私のKindle Unlimitedの活用法でした。

「読み放題サービスを使ってみたい!でも読みたい本がぱっと思いつかない…」と悩んでいる人にこんな活用法ありますよ!という提案になりました。

私のKindle Unlimitedの活用方法の場合は編み物でしたが、この「編み物」の言葉の部分には自分の好きな分野の趣味を当てはめて探してみる、というのもありですよね。

ご自身の趣味だけでなく、今勉強している分野の関連書籍や資格の参考書でもいいかもしれません。

電子書籍のメリットはネットが繋がっていれば、すぐに購入またはレンタルが自宅にいながらできること。

「外出の予定がなかなか入れられない!」という時でも大丈夫ですね。

本屋に探しに行く・図書館で探すという行動が昔は当たり前でしたが、家で「電子書籍を探す」という新しい選択肢がKindleで手に入りました。

ちなみに編み物の腕前はなかなか上達しません。(´;ω;`)

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました